JP / EN

イノチはインとアウト
連動し止まらないこと
上下、捻転、衝突の連続、全身運動
絶え間無く次へと向かい始め続ける
立ち上がり続けること
この負荷転換体は、振るい起こす、を推進し続ける為に






京都を拠点に活動するハイパーパフォーマンスグループ MuDA が新作パフォーマンスを上演。京都芸術センターの講堂を会場に、シアターピースを発表します。衝突と振動、肉体とエネルギー、高濃度に凝縮されたMuDA最新の瞬間をどうぞお見逃しなく。









京都芸術センターCo-program2018カテゴリーA(共同制作)採択企画
MuDA 衝突ダンスパフォーマンス
立ち上がり続けること




DATE


2018年11月23日(金・祝)-25日(日)
23日(金・祝)19:00 | 24日(土)19:00 | 25日(日)15:00

*開場は開演の30分前     *受付は開演の1時間前




VENUE


京都芸術センター 講堂

〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2




*阪急烏丸駅、地下鉄四条、22/24番出口から徒歩5分





ADMISSION


前売 3000円 | 当日3500円
学生前売 2000円 | 学生当日 2500円
前売ペアチケット 5000円


*前売りペアチケットは2名様ペアで同日の公演をご覧頂く場合のみ有効

*学生チケット購入された方は会場受付にて学生証の提示が必要






TICKET

CREDIT


構築 : MuDA
ダンス : QUICK  福島駿  秋山はるか
音楽 : 山中透
宣伝美術 : 三重野龍
制作 : 秋山はるか
ディレクション・コンセプト : QUICK

主催 : MuDA  京都芸術センター
助成 : 平成30年度文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 
助成 : 独立行政法人日本芸術文化振興会




photo by yixtape
[ MuDA ]
ダンサー、演出家のQUICKを中心に、2010年京都で発足したハイパーパフォーマンスグループ。 立ち上がり続けること、ぶつかり始め続けること、負荷を転換し続けること、それら生の必須事項「生命の振起活動」の体現、伝播を活動の目的とする。 肉体を世界と衝突させ続ける独自のダンスと、MuDA振起活動論に基づく構築、破壊、循環術を軸に、身体、物体、映像、整体、食物等を開発、使用した「生命」のアート活動を、内外で総合的に展開している。


[ 京都芸術センターCo-program ]
京都芸術センターは、アーティストや企画者との連携をより強化し、創作・発表の場を広げるべく、Co-program を始動しています。先進的なプログラムをアーティストや企画者とともに実行していくことで、異なるパラダイムの触発・融合・溶解の中から、新しく挑戦的な芸術文化を創造することを目指しています。



CONTACT


[ MuDA ]

E-mail:muda.japan@gmail.com


[ 京都芸術センター ]

TEL:075-213-1000(10:00~20:00)
E-mail:info@kac.or.jp
HP:http://www.kac.or.jp/


Copyright © 2010-2018 MuDA. All Rights Reserved.