Japanese / English

MuDA 超募集

MuDA超募集 / 募集締め切り→7月20日
京都を拠点に活動するハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」が、京都、スウェーデンで発表を予定している新作パフォーマンスへの出演者及び、以降の「MuDA」の活動に継続して参加することの出来る新メンバーを募集します。


● 現在予定している今年度の事業
・ 新作パフォーマンス京都公演、スウェーデン公演
・ ジョグジャカルタ滞在制作、公演(日本、インドネシア、カンボジア、イギリス、台湾のアーティストによる、2020年までの国際共同制作事業の一環)
・ 京都五条MuDAショップ開店(超整体、無添加飲食、オリジナルアイテム販売)


● パフォーマンス本番日程
京都公演:2018年11月23 - 25日
スウェーデン公演:2019年1月25 - 26日


● 募集締め切り
2018年7月20日


● 条件
・ 18才以上男性
・ 8月から始まる週4回のクリエイションと、パフォーマンス本番に参加出来る方。
・ 新メンバーとしてMuDAの活動に継続的に参加する意欲のある方。
・ 近畿在住または、近畿に移住可能な方。


● その他連絡事項
・ チケットノルマ等の負担金はございません。
・ 出演頂く際は所定の出演料をお支払いします。


● 問い合わせ、申し込み
muda.japan@gmail.com


● 申し込み方法
件名を「MuDA募集」とし、本文に下記の①〜⑤を明記の上、「muda.japan@gmail.com」までメールにて申し込み下さい。
申し込み頂いた方は京都市内で面接審査を行います。面接審査の詳細については、申し込みメールの返信にてお伝えします。

① 氏名(フリガナ)
② 連絡先(電話番号、メールアドレス)
③ 年齢
④ 経歴(ダンス、舞台、部活、スポーツ等の経歴、その他特技等)
⑤ MuDA作品鑑賞の有無


● MuDA
ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」。ダンサー・演出家のQUICKを中心に2010年京都を拠点に発足。
立ち上がり続ける事、ぶつかり始め続ける事、負荷転換、循環、展開運動、それら生の必須事項「生命の振起活動」の体現、伝播を活動の目的とする。 他者や物体、大地等と肉体を衝突させ続ける独自の衝突ダンス、MuDA振起活動論に基づく構築、破壊、回復術を軸に、身体、物体、音楽、映像、整体等のメデイアを使用したパフォーマンス、展示、WSを内外各地で行う。
近作に「MuDA 鉄」(瀬戸内国際芸術祭・犬島パフォーミングアーツプログラム/2016)、「MuDA 海男」(瀬戸内国際芸術祭・高見島プロジェクト/2016)、「SEMEGIAI Random」(台中、ジャカルタ、ジョグジャカルタ、北海道、京都/2015-2018)、「ゴミが空から降ってくる」(京都/2018)等。
http://muda-japan.com/


MuDA WS

京都芸術センター・明倫ワークショップ 「MuDA整体と運動」
*断続的に降り続いている激しい雨の影響で、中止になる可能性がございます。中止の場合は明日の昼頃、本ウェブサイトやMuDAのSNSページにてお知らせ致します。


身体のスペシャリスト、ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」による、身体術ワークショップを開催します。
足首、踵の捻挫、突き指の超回復術、伸び、逆さ、回転、接触の循環運動、それら自宅に持ち帰って行える、回復、循環の基礎伝授を行います。
また、骨の歪みによる首痛、肩痛、腰痛、膝痛、手足首痛がある方のみ、MuDA整体無料施術体験も実施。
(MuDA整体→http://muda-japan.com/seitai.html

■ 日時
平成30年7月7日(土)19:00 - 20:30

■ 場所
京都芸術センター 制作室6
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

■ 料金
無料
*定員10名、要申し込み。定員になり次第締切。

■ 備考
汗をかきますので、水、タオル等ご持参ください。
動きやすい服装でお越しください。

■ 申し込み、問い合わせ
京都芸術センター
TEL 075-213-1000
MAIL info@kac.or.jp
WEB http://www.kac.or.jp/events/23667/

主催:京都芸術センター

photo by Mizuho SHIMA


Belief -

出演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
東寺で開催されるパフォーマンスフェスティバルに参加します。MuDAの出演は16:30頃を予定。
当日会場屋台エリアにてMuDAショップも出店致します。そちらもどうぞお楽しみください。

総合Art Event
「Belief - "世界遺産 東寺 Fes" - 京都から世界へ」
特設web >> https://www.belief-kyoto.com/

■ 日時:2018年4月29日(日)
開場 10:00 / 開演 11:00 / 終演 19:30

■ 場所:東寺(京都)
http://www.toji.or.jp/

■ 料金
一般前売 3800円 / 当日 4300円
中高生 前売 1800円 / 当日 2300円
小学生以下 無料
(入場の際に学生証確認をさせて頂く場合がございますのでご了承ください)

■ チケット
イープラス e+

■ 注意事項
オールスタンディング
整理券番号、配布無
雨天決行/荒天中止

■ 主催 / 企画 / 運営 / 制作
KYOTO Belief 実行委員会
一般社団法人 changes
1.G.K

京都芸術センター制作支援事業


MuDA 整体

「MuDA整体」始めました。
「MuDA整体」web >> http://muda-japan.com/seitai/

● 施術内容
骨の歪みによる首痛、肩痛、背痛、腰痛、膝痛、手足首の捻挫、突き指等への手技療法。

● 料金
3000円/要予約

● ご予約、お問い合わせ
TEL : 090-1177-9715
MAIL : muda.seitai@gmail.com


ゴミが空から降ってくる

ゴミが空から降ってくる

公演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
MuDA PERFORMANCE + EXHIBITION
ゴミが空から降ってくる
平成30年2月24日(土) - 3月4日(日) / 児玉画廊跡地

衝突と負荷転換を旨とする衝突ダンス、回復と循環を旨とする整体術、循環運動。極地に向かう両基軸で、独自の活動を展開するハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」が新作を発表。京都市南区の児玉画廊跡地で、大量の廃材と共に行う衝突、構築のインスタレーション型パフォーマンスと展覧会を実施。MuDA振起活動論に基づく構築物、構築術を提示する。

特設web >> http://muda-japan.com/gomi/
FBイベントページ >> https://www.facebook.com/events/157053981682755/



|PERFORMANCE|

■ 日時
平成30年2月24日(土) - 25日(日)
16:00 - 19:00
*15:45 開場 *途中入退場自由
■ 料金
前売1000円 / 当日1500円
■ 予約
muda.reserve@gmail.com
*本文にお名前、日時、枚数を明記の上、メッセージをお送りください。MuDAからの返信をもって予約完了となります。
■ 注意事項
・チケットはお1人様1枚、当日限り有効です。
・会場は大変寒い為、暖かい服装でお越し下さい 。
・終了時刻は19時を予定しておりますが、前後する可能性があります。
・インスタレーション型パフォーマンスの為、立ち見でのご鑑賞となります。


|EXHIBITION|

■ 日時
平成30年3月1日(木) - 4日(日)
13:00 - 19:00
■ 料金
無料


|PLACE|

児玉画廊跡地
■ 住所
京都市南区東九条柳下町67-2
■ ACCESS
地下鉄「十条駅」1番/ 2番出口 徒歩3分
京阪「鳥羽街道駅」徒歩5分 


|お問い合わせ|

mail:muda.japan@gmail.com


|クレジット|

構築・制作:MuDA
ダンス・美術:QUICK 内田和成 福島駿
サウンドデザイン:山中透
音響:水上和真
制作チーフ:秋山はるか
ディレクション・コンセプト:QUICK

主催:MuDA
協力:LE9 THE LOWER EAST NINE HOSTEL  同時代ギャラリー  株式会社ヤマモトホールディングス
すながわでんき  有限会社福井電設
京都芸術センター制作支援事業
京都府文化力チャレンジ補助事業


MuDA WS

MuDA ハイパーメンバー超募集
新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
新年を迎え、MuDA新メンバーを募集致します。
ご興味のある方ご一報下さい。
本年も何卒よろしくお願い致します。

■お問い合わせ
muda.japan@gmail.com

MuDA
ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」。ダンサー・演出家のQUICKを中心に、2010年京都を拠点に発足。
宇宙のリズム =「ぶつかることから始まる」、いのちのリズム =「立ち上がり続ける」等、生命の振起活動の体現、伝播を活動の目的とする。 他者や物体、大地等と肉体を衝突させ続ける独自の衝突ダンス、MuDA振起活動論に基づく構築、回復、循環運動を軸に、身体、物体、音楽、映像等のメデイアを使用したパフォーマンス、展示、WSを各地で行う。


MuDA WS

明倫ワークショップ  「MuDA整体と運動」→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
MuDA整体とMuDA循環運動を実施します。
MuDA整体では首痛、肩痛、腰痛、膝痛、手足首の捻挫、突き指等の骨の歪みの回復術を、MuDA循環運動では活元、逆さ、回転、接触等の循環術を行います。

■ 日時
平成30年2月9日(金)19:00 - 20:30

■ 場所
京都芸術センター 制作室5
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

■ 料金
無料
*定員15名、定員になり次第締切。要申し込み。

■ お申し込み
下記の予約フォーム、またはお電話でお申し込みください。
予約フォーム https://www.kac.or.jp/reserve/?id=20651
TEL 075-213-1000

■ 備考
水、タオル等はご持参ください。
動きやすい服装でお越しください。

■ お問い合わせ
京都芸術センター
TEL 075-213-1000
WEB https://www.kac.or.jp/

主催:京都芸術センター


北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-

北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-

外部活動情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。

舞台 『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』 http://www.clie.asia/hokuto_zakobutai/

QUICKが振付(ザコ達の死に様、倒され様等に関する動きのデザイン)として参加しています。

■ 日時
9月6日(水)- 9月10日(日)

■ 場所
シアターGロッソ
〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61

■ 料金
リングサイドシート 19999円
世紀末シート 9999円
ザコシート 6999円

■ お申し込み
チケットぴあ
イープラス
Confetti(カンフェティ)

■ お問い合わせ
CLIE
TEL 03-6379-2051(平日11時〜18時)
MAIL info@clie.asia

主催:北斗の拳−世紀末ザコ伝説−製作委員会 2017


MuDA WS

明倫ワークショップ  「整体と運動」→終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
3月の明倫WSでも実施したMuDA整体と運動。 首痛、肩痛、腰痛、膝痛、手足首の捻挫、突き指など、困ってる方は是非。 時間の範囲で逆さ、上下、回転、接触などのMuDA循環運動基礎も実施します。

■ 日時
7月15日(木)19:00 - 20:30

■ 場所
京都芸術センター 制作室7
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

■ 料金
無料
*定員 15 名、定員になり次第締切。要申し込み。

■ お申し込み
下記の予約フォーム、またはお電話でお申し込みください。
予約フォーム https://www.kac.or.jp/reserve/?id=20651
TEL 075-213-1000

■ 備考
水、タオル等はご持参ください。
動きやすい服装でお越しください。

■ お問い合わせ
京都芸術センター
TEL 075-213-1000
WEB https://www.kac.or.jp/

主催:京都芸術センター


高見島 - 京都:日常の果て

MuDA exhibition and performance→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
「高見島 - 京都:日常の果て」
瀬戸内国際芸術祭2016・高見島プロジェクト参加作家による展覧会。京都精華大学主催。
MuDAは展示とオープニングパフォーマンス(6月16日 金 19:30-)を行います。

■ 概要
瀬戸内海の塩飽諸島のひとつ、香川県多度津町(※)の沖合に浮かぶ高見島は、急斜面に建ち並ぶ自然石の乱れ積み石垣を備えた古い家並みが特徴的な浦集落と、昔ながらの漁村の風景が広がる浜集落からなる面積2.35?の小さな島。12世紀末に備中児島からの移住者らによって集落が始まったといわれ、その後、蚊取り線香の原料となる除虫菊の栽培で賑わいをみせたこの島も、現在は30人弱の島民が暮らすのみとなった。美しくのどかだがもはや小学校も商店もない。住民の高齢化は進み、空き家となった家々は朽ちていく。少し前までそこにあった日常の果てにあるものは何か。それは都市に住む私たちとどう繋がるのか。

京都精華大学有志は2013年の瀬戸内国際芸術祭において、高見島を舞台に「高見島プロジェクト」を実施した。変わりつつある集落の町並みや、島の歴史・文化に注目した作品を教員や卒業生、学生が中心となって発表。3年に一度の芸術祭会期に留まらず積極的に高見島へ通い、住民らと交流を続けてきた。昨年の瀬戸内国際芸術祭では、本学関係者以外のゲスト作家も迎え、空き家や廃校を舞台とする作品、ワークショップを中心に据えたプロジェクトや、海辺でのパフォーマンス上演などを展開した。

本展は、瀬戸内国際芸術祭2016への参加を踏まえ、高見島プロジェクトのエッセンスを本学にて紹介するものである。毎回100万人を集める芸術祭で、高見島の地域性と実直に関わりながら、創造的な視点や手法で島の魅力と課題を伝えてきた作家たちの仕事を、ホームグラウンドにて展観する。作品やプロジェクトのドキュメント展示を通して、高見島の過去と現在に触れ、我々の未来とも地続きで繋がる「未来」を考えるプラットフォームとしたい。(京都精華大学芸術学部教員・吉岡恵美子)

*2015 年、多度津町と本学は「芸術・文化の連携・協力に関する協定」を締結。

■ 日時
2017年6月16日(金)- 7月15日(土) 11:00 - 18:00
※6月16日(金)は14:00開場

■ 場所
京都精華大学 ギャラリーフロール
京都市左京区岩倉木野町137 京都精華大学構内
http://www.kyoto-seika.ac.jp/fleur/

■ 料金
無料

■ お問い合わせ
京都精華大学ギャラリーフロール
TEL 075-702-5263(受付時間 9:00 - 18:00)
Email fleur@kyoto-seika.ac.jp

主催:京都精華大学
企画:吉岡恵美子、吉野央子(ともに京都精華大学 芸術学部 教員)
協力:さざえ隊、川嶋貫介、諏佐遙也、豊永政史、宮永 亮
後援:香川県多度津町
出品作家:APP ARTS STUDIO、内田晴之+小川文子+田辺 桂、後藤靖香、田辺 桂、中島伽耶子、MuDA、山本 基、若林 亮

京都芸術センター制作支援事業


■ 関連プログラム
-------------------------------------------------------------------------------------

◎オープニング・イベント
6月16日(金)
16:30〜18:00「アーティスト・トーク」 @ギャラリーフロール
18:15〜「レセプション」 @京都精華大学 iC-Cube(明窓館1階 M-101)
19:30〜「MuDA パフォーマンス」 @京都精華大学敷地内

◎APP ARTS STUDIO「水無月のふるまい」
6月18日(日)
11:00〜15:00
会場:ギャラリーフロールとその前庭

◎「高見島を知る」ツアー
7月1日(土)〜2日(日)
定員:10名
料金:7,000円程度(宿泊代・3回の食事込み、交通費別。当日朝にお支払いください。)

◎アセンブリーアワー講演会 今福龍太「群島からみた世界 ―ガラパゴスからヤポネシアまで」
日時:7月14日(金)15:00〜17:00
会場:京都精華大学 友愛館Agora

*各イベント詳細はギャラリーフロールホームページにてご確認ください。
https://www.kyoto-seika.ac.jp/fleur/

-------------------------------------------------------------------------------------

photo by Koji TSUJIMURA


photo by Toshio KAMEOKA

明倫ワークショップ  「MuDA整体と運動」→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
私達のパフォーマンスは、様々な物、事、人、環境に向かう、独自の衝突行為、負荷体現運動を基本として行われます。
それらのほとんどは即興的に行われ、時に激しい運動となります。その為、日々のクリエイションやパフォーマンスで怪我をしないように、様々な身体言語を共有しています。しかし不測の事態は発生するもので、その発生する負荷や圧による身体の怪我や不調は、常に隣り合わせにあります。
そういった中で、パフォーマンスと同じく重要視して私達が学び、実践してきたのが、整体術、回復術です。
今回のワークショップではMuDA循環運動基礎編と共に、MuDA回復術基礎編を参加者の皆様と共有したいと思います。
明倫ワークショップは無料でご参加いただけます。気軽にお申し込みください。

■ 日時
3月7日(火)19:00 - 20:30
3月14日(火)19:00 - 20:30

■ 場所
京都芸術センター 制作室10
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

■ 料金
無料
*定員 10 名、定員になり次第締切。要申し込み。

■ お申し込み
下記の予約フォーム、またはお電話でお申し込みください。
予約フォーム → https://www.kac.or.jp/reserve/?id=20651
TEL → 075-213-1000

■ 備考
水、タオル等はご持参ください。
動きやすい服装でお越しください。

■ お問い合わせ
京都芸術センター
TEL 075-213-1000
WEB https://www.kac.or.jp/

主催:京都芸術センター

photo by Toshio KAMEOKA


札幌国際舞踏フェスティバル2017

札幌国際舞踏フェスティバル2017

出演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
「札幌国際舞踏フェスティバル 2017」

Official website → http://sapporo-butoh.com/
Facebook → https://www.facebook.com/sapporobutohfestival/
Twitter → https://twitter.com/butoh_north_sap
Crowdfunding → https://motion-gallery.net/projects/sapporo-butoh-fes


【MuDA 参加プログラム詳細】

■ 日時
2017年2月11日(土)
18:00 開場 18:30 開演
 
■ 場所
生活支援型文化施設 コンカリーニョ
〒063-0841 北海道札幌市西区八軒1条西1−2 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
http://www.concarino.or.jp/

■ 料金
一般:前売 3000円 / 当日 3500円
学生:前売 2000円 / 当日 2500円
○ 1日通し券 一般・学生:5500円 *前売りのみ取り扱い
○ 2日通し券 一般・学生:9500円 *前売りのみ取り扱い

■ チケット取り扱い
<web予約>
Peatix  http://peatix.com/event/215076/

<プレイガイド>
大丸プレイガイド  http://www.daimarufujii.co.jp/central/shop/445/
教文プレイガイド  http://www.kyobun.org/event/detail.php?id=7456
道新プレイガイド  https://doshin-playguide.jp/


主催:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会
共催:NPO法人コンカリーニョ
助成:芸術文化振興基金、アサヒグループ芸術文化財団、伊藤組100年記念基金
京都芸術センター制作支援事業



Festival Theater Jakarata 2016

Bedog Arts Festival 2016

出演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
Festival Theater Jakarata2016  → http://ftj.or.id/
Bedog Arts Festival 2016  → http://agendaku.id/tag/bedog-art-festival-7/

■ タイトル
「SEMEGIAI Random 02」

■ 日時
<Festival Theater Jakarata2016>
2016年12月9日(金)
18:30 開場 19:00 開演

<Bedog Arts Festival 2016>
2016年12月12日(月)
19:00 開場 19:30 開演

■ 場所
<Festival Theater Jakarata2016>
Taman Ismail Marizuki (TIM)
73 Jl. Cikini Raya, Menteng , Central Jakarta 10330, Indonesia.

<Bedog Arts Festival 2016>
Banjarmili Studio
Dusun Kradenan no.4 Banyuraden Gamping DI Yogyakarta, Indonesia

■ クレジット
構築・制作:MuDA
ダンス・美術:QUICK 内田和成 出川晋 福島駿
サウンドデザイン:山中透
制作:秋山はるか
ディレクション・コンセプト・基礎デザイン:QUICK

助成:公益財団法人セゾン文化財団
京都芸術センター制作支援事業



MuDA海男

MuDA海男

MuDA海男

MuDA海男

公演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
「MuDA 海男」特設web >> http://muda-japan.com/UMIOTOKO/


瀬戸内国際芸術祭2016 高見島プロジェクト
MuDA 海男

ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」が、夏会期の犬島に続き、瀬戸内国際芸術祭2016 に再び登場。秋会期は高見島プロジェクトにて、波止場を舞台に野外パフォーマンス作品「MuDA 海男」を発表する。
作品は海上、陸上で展開し、昼夜に渡り一日を通して行なわれる。海男達が起こす積重行為の連続は、負荷転換を旨とする独自の振起現象、構築物となって、日没に向かって儀式的に創出されていく。


「真っ赤な血液を循環させ続ける繊細な管、内臓、膜、全神経を司る脳、圧倒的守備力を誇る頭蓋骨、重力に対する骨、肉、常に表面となって障壁と接触し続ける皮膚、毛髪、知覚、宇宙に存在するあらゆる原子達から選び抜かれ構成されたそれらが、循環、流動する内部を途切れることなく覆い尽くし、この身を肉体としてここに立たせる。そして、進行方向を決定付ける根本たる意識が、接触強度を左右する切実なる想いが、僕達のそれそのものを個として独立させ、一点に向かわせる。
全ての個体は、目前の個体と世界に衝突し、次なるモノコトを生み出し展開させる。
誕生の瞬間、根源のトコロ、宇宙のファーストカウント、普遍システム。ルールは繰り返す衝突運動と、重ね続ける負荷転換行為。発生し続ける圧と負荷は、その次への為にただ現れ続ける。
純度を増す、衝突の衝撃と共に打つこの宇宙のリズム。
只ひたすらに生身で打ち繰り返し続け、あらゆる他との違いと繋がりを認知する。
こことそこは繋がっている、空を見れば分かる、海を見れば分かる。全てはランダムに、全方向に、一方向に。」


■ 日時
2016年10月9日(日) - 10日(月・祝)
13:00-19:00 (受付12:00- 開場12:30-)
*途中入退場自由


■ 場所
高見島 浜周辺

*高見島への行き方は芸術祭公式websiteからご確認下さい
アクセス >>> http://setouchi-artfest.jp/access/west.html


◎ 臨時チャーター便|大人490円 小人250円|所要25分|定員180名
往路:17:20 多度津港発
復路:19:30 高見港発
*MuDA 公演の為の特別追加便です
*要予約、チケット予約時にお申し込みください(各便 定員180 名)
*17:20 多度津港発のチャーター便は17:00 より多度津港船着場にて乗船券を販売
*19:30 高見港発の最終チャーター便の乗船券は当日受付時にお買い求め下さい
*定期便の乗船券はチャーター便乗船時にはお使いいただけません


■ 料金
一般:前売 1000円 / 当日1500円
学生:前売・当日 500円
パスポート割引:1300円
*当日券をお買い求めの際、作品鑑賞パスポートをご提示いただきますと、上記パスポート割引のお値段でお買い求めいただけます


■ チケット
<メール予約>
MuDA : muda.reserve@gmail.com
*件名に「MuDA海男予約」とし、本文にお名前、日時、券種、枚数、チャーター便の利用有無を明記の上、MuDAからの返信をもって予約完了

<web予約>
・e+(イープラス):http://eplus.jp/sys/main.jsp(携帯、パソコンから" MuDA 海男" で検索)

<チケット窓口>
・直島インフォメーションセンター* TEL080-2850-7328
・高松港総合インフォメーションセンター* TEL087-813-2244
*印:10 月8 日、9 日のみ取り扱い

※当日券は高見島内にある公演会場の受付のみで取り扱います


■ 注意事項
・未就学児は保護者同伴の上、ご鑑賞ください
・バリアフリー対応は致しかねます(車いすなどをご利用の方は事前にご相談ください)
・鑑賞エリアには屋根がなく、少雨決行ですので、雨合羽などを各自ご準備の上ご来場ください
・チケットはおひとりさま1枚、当日限り有効です
・小中高生チケットは当日会場の受付にて学生証をご提示ください(中学生、高校生対象)


■ 払い戻しについて
・公演鑑賞チケット購入後のキャンセル・払い戻しの対応は致しかねます
( 主催者都合による中止、荒天時等の場合を除く)
・公演の途中中止の場合は、チケットの払い戻しは致しません
・主催者都合による中止、または荒天等で中止の場合は、瀬戸内国際芸術祭アートナビ等にてお知らせ致します(http://setouchi-artfest.jp/art-navi/
・公演中止の場合の払い戻しについて、返金対象となるのは、当日の公演鑑賞チケット代金のみで、現地までの交通費等は対象外とさせていただきます
・e+( イープラス) の手数料は払い戻し致しません


■ クレジット
構築・制作:MuDA
ダンス・美術:QUICK 内田和成 出川晋 福島駿 黒田健太 他
サウンドデザイン・DJ:山中透
舞台監督・音響・照明:渡川知彦
記録写真:辻村耕司
記録映像:竹内祥訓 柏木昌生
宣伝美術:三重野龍
web制作:荒木康代
制作補佐:渋谷陽菜
制作チーフ・グッズデザイン:秋山はるか
ディレクション・コンセプト・基礎デザイン:QUICK


■ お問い合わせ
瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター
TEL087-813-2244
瀬戸内国際芸術祭2016公式website→http://setouchi-artfest.jp/

主催:瀬戸内国際芸術祭実行委員会
協力:多度津町高見漁業協同組合
京都芸術センター制作支援事業








公演情報→終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
「MuDA 鉄」特設web >> http://muda-japan.com/iron/

瀬戸内国際芸術祭2016
犬島パフォーミングアーツプログラム「MuDA 鉄」

独自の身体衝突術を軸に各地で活動を広げる、ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」が、瀬戸内国際芸術祭2016夏会期・犬島にて、新作野外パフォーマンス作品「MuDA 鉄」を発表する。テーマとなるのは宇宙の普遍物「鉄」。舞台は犬島銅製錬所跡立ち入り禁止区域。銅製錬の痕跡である、鉄、ガラス等が広がり固まった黒い大地の上に、MuDA儀式空間を創出。他者や物体、大地等と激しく肉体を衝突させ続ける、MuDA独自の身体衝突術、負荷転換行為を起点に、犬島の自然環境、鉄物質、音、像、圧、様々なメディアが複合し、負荷体現のシステムとなって作品は展開していく。
宇宙空間で最も安定する物質「鉄」。エネルギーは爆発から安定に向かい、再び爆発し安定に向かう。宇宙のリズムとも言うべき衝突運動を繰り返し「鉄」は誕生し続ける。それは森羅万象全てがランダムに存在する膨大なこの宇宙空間に於いても、一つに向かう方向があるということ。全てが独立しながら一点に向かう。そこではぶつかる衝撃と負荷からのみ、コトは始まり展開する。衝突の瞬間その度に、この存在が、直面するこの世界が、確実に振起し次に向かう。

■日時
2016年7月29日(金) 18:30開場、19:00開演
2016年7月30日(土) 18:30開場、19:00開演
2016年7月31日(日) 18:30開場、19:00開演
*上演時間約75分

■場所
犬島精錬所美術館 敷地内
アクセス >>> http://benesse-artsite.jp/access/

■料金
前売一般 3,500円 前売学生 2,000円
当日一般 4,000円 当日学生 2,500円
作品鑑賞パスポート割 未就学児無料

*チケット料金に、お帰りの犬島港から岡山駅までの乗船代・バス乗車代が含まれます
*開場時間30 分前より犬島精錬所美術館入口にて入場整理券を配布します
*学生価格は小学生以上対象、当日受付時に学生証の提示が必要です
*当日受付時に作品鑑賞パスポート提示で一般価格より200 円割引、返金

定員 150人

■チケット発売日 2016 年6 月25 日(土)

■チケット取扱
・MuDA MAIL muda.reserve@gmail.com
( 日時、枚数、券種をご指定の上、こちらからの返信をもって予約完了)
・e+ イープラス http://eplus.jp/(携帯、パソコンから"MuDA 鉄" で検索)*1
・特定非営利活動法人アートファーム事務局 TEL 086-233-5175 ( 受付時間11:00〜17:00)
 http://www.artfarm.or.jp
・ぎんざや TEL 086-222-3244(受付時間10:00 〜 18:30)
・岡山シンフォニーホールチケットセンター TEL 086-234-2010(受付時間10:00 〜 18:30)
・犬島精錬所美術館チケットセンター TEL 086-947-1112( 受付時間 10:00 〜 17:00)
・直島(宮浦港)インフォメーションセンター*2 TEL 080-2853-5853(受付時間8:30 〜 18:00)
・瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター*2 TEL 087-813-2244(受付時間7:00 〜 20:00)
*当日券は犬島内の公演受付ブースでのみ取り扱います
*1 e+受付開始6月29日10:00〜
*2 夏会期(7月18 日より)期間中のみ取扱

■注意事項
・未就学児は保護者同伴の上、鑑賞エリアの制限をさせていただきます
・バリアフリー対応は致しかねます(車いすなどをご利用の方は事前にご相談下さい)
・客席には屋根がなく、雨天決行( 台風など荒天の場合は中止) ですので、雨合羽などを各自ご準備の上ご来場ください
・チケットはおひとりさま1枚、当日限り有効です
・公演の途中中止の場合は、チケットの払い戻しは致しません
・犬島精錬所美術館/ 犬島「家プロジェクト」/シーサイド犬島ギャラリーの鑑賞料は公演チケット料金に含みません

■ 払い戻しについて
・公演鑑賞チケット購入後のキャンセル・払い戻しの対応はいたしかねます(主催者都合による中止、荒天時等の場合を除く)
・主催者都合による中止、または荒天等で中止場合は、公演当日12:00を目安に、瀬戸内国際芸術祭アートナビ等にてお知らせいたします
・返金の対象となるのは、当日の公演鑑賞チケット代金のみで、現地までの交通費等は対象外とさせていただきます
・各チケット窓口で購入いただいたチケットの公演が中止となった場合、払い戻し希望者は右記メールアドレス ”muda.japan@gmail.com” までご連絡ください。払い戻しの手順についてMuDAから折り返しご連絡致します(アートファーム事務局、e+からのチケット購入者を除く)
・アートファーム事務局から購入頂いたお客様には、払い戻し該当者様までアートファームからご連絡致します
・e+で購入されたお客様は、e+の返金ガイドラインに沿って手続きをお進めください

■クレジット
構築・制作:MuDA
ダンス・美術:QUICK 内田和成 出川晋 CHIBIGUTS
田崎洋輔 福島駿 黒田健太 渋谷陽菜
サウンドデザイン・DJ:山中透
映像:小西小多郎 竹内祥訓
舞台監督・音響:四之宮基貴 / 照明:中西絵里(RYU) / 協力:渡川知彦
記録写真:辻村耕司 / 記録映像:Kim Song Gi
宣伝美術:三重野龍 / we b 制作:荒木康代
制作チーフ・グッズデザイン:秋山はるか
ディレクション・コンセプト・基礎デザイン:QUICK

主催:MuDA 公益財団法人 福武財団 / 共催:瀬戸内国際芸術祭実行委員会
制作協力:特定非営利活動法人アートファーム / 助成:公益財団法人アサヒビール芸術文化財団
京都芸術センター制作支援事業

■お問い合わせ
瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター
TEL087-813-2244(受付時間7:00 〜 20:00)


犬島パフォーミングアーツプログラム→http://benesse-artsite.jp/inujima-pap.html


-------------------------------------------------------------------------------------

高見島「MuDA 海男」

ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」による野外公演。
生命の源「海」を舞台に、生命の振起活動をカタチに起こした、儀式的作品を展開する。

■日時
2016年10月9日(日) - 10日(月・祝)
※時間について、詳細決定次第こちらのページでお知らせします。

■場所
高見島 浜集落

■クレジット
構築・制作=MuDA|ダンス・美術=QUICK、内田和成、出川晋、CHIBIGUTS、田崎洋輔、福島駿、渋谷陽菜 他|サウンドデザイン・DJ=山中透|映像・プログラミング=小西小多郎、竹内祥訓|舞台監督・音響=大久保歩|宣伝美術=三重野龍|Web制作=荒木康代|制作チーフ=秋山はるか|ディレクション・コンセプト・基礎デザイン=QUICK

瀬戸内国際芸術祭2016公式website→http://setouchi-artfest.jp/


瀬戸内国際芸術祭2016 後援事業「MuDA 衝突運動ワークショップ」

瀬戸内国際芸術祭2016 後援事業「MuDA 衝突運動ワークショップ」

瀬戸内国際芸術祭2016 後援事業「MuDA 衝突運動ワークショップ」→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
-あらゆるモノコトは衝突、接触によってのみ始まり、展開する-
MuDA は「瀬戸内国際芸術祭 2016」夏会期に、犬島にて野外パフォーマンス作品 「MuDA 鉄」を上演します。
今回、犬島公演に先駆けまして、岡山市内にて「MuDA 衝突運動ワークショップ」を実施する運びとなりました。
ワークショップでは、自身の肉体を以て、大地、他者、物体にぶつかっていく、3つの接触行為を軸にワークを進めていきます。
また、MuDAショートパフォーマンス、身体循環術基礎編、回復術基礎編伝授なども同時開催致します。
ワークショップを通して、真っ直ぐに何かにぶつかっていくこと、そこから何かが始まっていくということ、身体直送で感じて頂ければ幸いです。

■ 日時
2016年6月12日(日)
15:00 - 17:00

■ 料金
一般 : 2000円 / 学生 : 1000円
*要学生証、高校生以下無料
*定員 30 名、定員になり次第締切。要申し込み。

■ 場所
本涌山本行寺
〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町 3-5

■ お申し込み
特定非営利活動法人 アートファーム 事務局
tel:086-233-5175/fax:086-294-3764
mail:info@artfarm.or.jp/web:http://www.artfarm.or.jp/
*メールでのお申し込みは、タイトルに「MuDA WS 予約」 とお書きの上、本文にお名前、人数、連絡先を明記下さい。

■ お問い合わせ
<WS内容についてのお問い合わせ>
MuDA
mail:muda.japan@gmail.com/web:http://muda-japan.com/

<WS当日のアクセスなど、WS内容について以外のお問い合わせ>
特定非営利活動法人 アートファーム 事務局
tel:086-233-5175/fax:086-294-3764
mail:info@artfarm.or.jp/web:http://www.artfarm.or.jp/

主催:MuDA・公益財団法人 福武財団
共催:特定非営利活動法人 アートファーム
後援:瀬戸内国際芸術祭実行委員会


MuDA新メンバー超募集

MuDA新メンバー超募集!!!→終了いたしました。ご応募ありがとうございました。
MuDA新メンバー超募集!!!!!!!!
新年度を迎え、振起一点超爆発、MuDA新メンバーを募集致します。
大きく作品に携わるメインアーティスト(パフォーマー+美術制作)から、出演の有無に関わらず、少しでもMuDAの活動に携わってみたいという方まで、ハイパー大募集。
2016年度のMuDAは「瀬戸内国際芸術祭 2016」夏会期の犬島公演、秋会期の高見島公演、下半期予定の海外公演事業等を中心に進んでいきます。
ご興味のある方、まずはご一報下さいませ。お待ちしております!!!!!!!!

※お問い合わせ
mail→muda.japan@gmail.com


MuDA black chamber

公演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
MuDA black chamber


本事業は、ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」による公演及び、展覧会を、クリエイティブセンター大阪 BLACK CHAMBER にて、行うというものです。
宇宙の普遍運動を基にした、MuDA独自の負荷体現運動、負荷転換運動、連続衝突運動を、多様なメディアを使用し、儀式的に遂行します。
公演(Performance)は約75分を予定。関西では約1 年半ぶりのフルパフォーマンスとなります。
「Movements exhibition」と題した展覧会は、公演の痕跡(物、音、像、空間)と共に、5時間に渡って行われる、人間、物体、行為、現象の展覧会となります。

-------------------------------------------------------------------------------------
伸縮する、詰まる弾ける、衝突する。
そして転換する、を旨とする。
独自の運動で、全方向の運動で。
1方向に集まり回転する為に。
進む為に表出する負荷体現の物体、壁、大地。
衝突と共にスパークする、音、圧、像。
蓄積されていく。
掛かり続ける負荷による、1歩。
システム、フォルムは次へと変容し続ける。
-------------------------------------------------------------------------------------


■ Performance

・日時
2016年3月5日(土) - 6日(日)
19:00 開演 *30分前開場
・料金
一般:前売 2500円 / 当日 3000円
学生:前売 1500円 / 当日 2000円 *要証明書
ペアチケット:4000円 *前売りのみ


■ Movements exhibition

・日時
2016年3月12日(土) - 13日(日)
15:00 - 20:00 *途中入退場自由
・料金
1000円 *Performanceチケットを持参の方は500円off


■ 場所

クリエイティブセンター大阪
BLACK CHAMBER
〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋4丁目 1−55 名村造船跡地
TEL:06-4702-7085


■ クレジット

構築:MuDA
ダンス・美術:QUICK 内田和成 出川晋 三重野龍 CHIBIGUTS 田崎洋輔 福島駿 渋谷陽菜 / ボディーペイント:出川晋
サウンドデザイン・DJ:山中透
映像・プログラミング:小西小多郎 竹内祥訓
デバイス制作:安藤英由樹 / 照明:筆谷亮也 / 音響:水上和真
宣伝美術:三重野龍 / 記録写真:辻村講司 / web制作:荒木康代
制作チーフ・グッズデザイン:秋山はるか
ディレクション・コンセプト・基礎デザイン:QUICK

主催・制作:MuDA
助成:アーツサポート関西 おおさか創造千島財団
京都芸術センター制作支援事業


■ お問い合わせ・ご予約

MAIL:muda.japan@gmail.com
*メールでのご予約の際は、タイトルに「公演予約」として頂き、本文に「お名前・人数・来場日時・券種」をご明記下さい。こちらからの返信をもって、ご予約完了とさせて頂きます。




出演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」

【MuDA 参加プログラム】

● ベップ・秘密のナイトダンスツアー
日時:8/21(金)・22(土)20:00 - 21:30
会場:別府市中心市街地 各所
参加費:中学生以上 前売券1,500円/当日券2,000円、小学生 500円(未就学児無料)

● 永久別府劇場・恐怖の館
日時:8/22(土) - 9/6(日)毎週 木・金・土・日 (第2期)
会場:永久別府劇場
入場料:500円

*詳細はフェスティバル公式サイトにてご覧頂けます。
http://mixedbathingworld.com/




展覧会・パフォーマンス情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
MuDA EXHIBITION

2015年1月、京都を拠点に活動するハイパーパフォーマンスグループMuDAの初個展を開催します。
ダンサー、音楽家、美術家など様々なジャンルのアーティストが集まり活動するMuDAは、関西を中心とした国内の劇場やフェスティバル公演だけでなく、ブルガリアをはじめとする海外ツアーを精力的に行なうなど、現在もっともパワーに満ちた注目すべきグループです。近年では、水辺と都市空間を背景に大阪中之島の広大な埋め立て地で行った屋外公演「MuDA特区」や、山本能楽堂での公演「SPIRAL」など、舞台や劇場にはない特殊環境の持つ力、負荷を活かしたプロジェクトを展開しています。一方で、肉体を酷使する衝突行為、反復行為を基に、多様なメディアを駆使し行われる、生命や宇宙といった普遍に向かう一貫したスタイルを持つ儀式的なパフォーマンスは、公演を重ねるほどに洗練され、観る者を圧倒します。
本展は、ホワイトキューブ(何もない空間ゆえの可変性と柔軟性を特徴とする空間)で展示形式をとるMuDA初の試みです。この試みにより、彼らのスタイルでもある儀式的な行為をいかに見せるのか、彼らの新たな側面を発見出来る機会となるでしょう。会期中に展示空間で行われるスペシャルパフォーマンスも必見です。ご来場心よりお待ちしております。
大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]


【日程】

2015.1.10 (sat) - 24 (sat)
11:00 - 19:00
*1/17のみ閉廊時間 20:30
*日曜のみ閉廊時間 16:00
*月曜日休館
*入場無料


【イベント】

● 1/17 (sat) スペシャルパフォーマンス/special performance
14:00 -
19:00 - *各回限定30名
料金 1000円
★12/31迄にご予約の方にはMuDAオリジナルグッズをプレゼント。

各回限定30名様のみご覧頂ける、1日限りのスペシャルパフォーマンスです。
超間近で行われる衝突の儀式をお楽しみ下さい。

● MuDAハイパーグッズ販売
会期中の土曜日と日曜日のみ販売しております。


【お問い合わせ、予約】

mail : muda.japan@gmail.com
tel : 070-5661-1106(MuDA制作)

*メールでご予約のお客様は、件名に「MuDA EXHIBITION予約」と明記し、本文にお名前、お時間、人数をご記入のうえお送り下さい。MuDAからの返信をもって予約完了とさせて頂きます。


【場所】

大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
1F Room 4
住所:〒550-0006 大阪市西区江之子島2丁目1番34号
電話:06-6441-8050
Fax:06-6441-8151
HP:www.enokojima-art.jp
E-mail:art@enokojima-art.jp

アクセス:大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。
     ※館内に一般向け駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。



作・演出:MuDA
ダンス・振付:QUICK 内田和成 三重野龍 出川晋 CHIBIGUTS 田崎洋輔 福島駿 渋谷陽菜
サウンドデザイン・DJ:山中透 / 空間デザイン:井上信太 / 
映像・プログラミング:小西小多郎 / 映像補佐:竹内詳訓 / 
音響:水上和真 / ボディーペイント:出川晋 / 構成:QUICK 

主催:MuDA
共催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
京都芸術センター制作支援事業
協力:大久保歩 Galleria Luce
宣伝美術:三重野龍 /チラシ表面写真:kim song gi
制作:秋山はるか 荒木康代



【MuDA】

ダンサー、振付、演出家のQUICKを中心に、作曲家の山中透、美術家の井上信太ら、各方面で活躍する異ジャンルのソリスト達が集まり、京都を拠点に結成された、ハイパーパフォーマンスグループ。
生命、身体、負荷、儀式、宇宙をテーマに、ダンス、音楽、美術、映像など、多様なメディアを駆使したパフォーマンスを国内外各地で行う。


BULGARIA-CROATIA TOUR 2014

東欧ツアー→無事帰国しました。
詳しくはFacebookをご覧ください。

https://www.facebook.com/muda.japan


MuDA×Humanelectro「SPIRAL」

出演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
MuDA×Humanelectro「SPIRAL」

パフォーマンスグループ「MuDA」とベルリン在住のアーティスト「Humanelectro = Ryo Fujimoto」による衝撃のハイパーパフォーマンスプロジェクト「SPIRAL」
国登録有形文化財「山本能楽堂」にて世界初演!


■日時
2014.7.19(土)- 20(日)
19日 14:00 -  19:00 -
20日 14:00 -  
*開場は開演の30分前


■場所
山本能楽堂
http://www.noh-theater.com/


■料金
一般 | 前売:2500円 / 当日:3000円
学生・ユース(25歳以下) | 前売:1500円  / 当日:3000円
ペアチケット | 4000円*前売のみ取扱い
小学生以下無料


■お問い合わせ、予約
mail muda.japan@gmail.com
tel 090-1177-9715(制作 秋山)
SPIRALHP http://muda-japan.com/spiral


助成:大阪市
共催:山本能楽堂
企画・制作:MuDA × Humanelectro
主催:MuDA


京都芸術センター制作支援事業


村の芸術祭

出演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
南山城村芸術祭2014「村の芸術祭」
京都唯一の村、南山城村。ここでリブート(再起動)する。

日時:2014 年5 月4 日(日)、5 日(月・祝)
12:00〜20:00

会場:南山城村文化会館
やまなみホール及びその周辺地域
(〒619-1411京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字久保8)
http://www1.ocn.ne.jp/~yamanami/

料金:前売り1500 円、当日2000 円
(12 時より受付開始、タイムテーブルは決まり次第ウェブサイトにてお知らせします。)

出演:
contact Gonzo(パフォーマンス・グループ)
MuDA(パフォーマンス・グループ)
Sarawut Chutiwongpeti サラウ・チャティウォングペティ(美術家)
きいろいいえ

ご予約・お問い合わせ
TEL:080-4243-4143
MAIL:info@muragei.asia
主催:Gallery Den mym
URL:http://galleryden-mym.com

村の芸術祭ウェブサイト:http://www.muragei.asia

Twitter→@muragei_asia

facebook→https://www.facebook.com/pages/村の芸術祭/224455781083413?fref=ts

後援:南山城村商工会、南山城郵便局、JA 京都やましろ

協賛:南山城村

企画・運営:「村の芸術祭」実行委員会



京都府の東南端、三重・滋賀・奈良との県境に位置する京都府相楽郡南山城村。
特産の宇治茶の茶摘みで村が賑わうゴールデンウィーク最後の2日間に、《村の芸術祭》を盛大に執り行います。自然豊かなこの場所での催しとあり、自然へのアプローチの形が異なる4 組のアーティストを迎えます。スリリングな遊戯場としての自然をエクストリームな方法で使いこなすcontact Gonzo(パフォーマンス)、宇宙を体現する為に肉体が自然そのものに成る状態を希求して踊るMuDA(パフォーマンス)、南山城村に滞在し、自然をイメージを切り取るメディアとして捉えるサラウ・チャティウォングペティ(展示)、同じく滞在制作を行いながら村での経験をフィードバックし気配の具現化を試みるきいろいいえ(展示)、それぞれが南山城村の自然に触発され新作の舞台公演および展示を行います。
社会生活で断片化が進んでしまった頭と体をリブート(再起動)し、クリアな状態を迎えるべく、本芸術祭を心ゆくまでお楽しみください。

アクセス:
【車】
大阪方面から
阪奈道または国道163 号で約100 分
京都方面から
国道24 号から国道163 号に乗り約90 分
名古屋方面から
名阪国道五月橋IC で下車し府道82 号で約110 分
※会場には約70 台の無料駐車場があります

【電車】
●大阪方面から
JR 大和路快速(約60 分)加茂駅より乗換え、関西本線亀山行き(約16分)「大河原駅」下車

●京都方面から
JR みやこ路快速(約40 分)木津駅より乗換え、JR 大和路快速(約6 分)
加茂駅より乗換え、関西本線亀山行き(約16 分)「大河原駅」下車

●三重方面から
JR 関西本線加茂行き伊賀上野より約12 分「大河原駅」下車

※大河原駅からやまなみホールまで徒歩5 分ほどです。
芸術祭期間中、会場に2 日間だけの屋台村が登場します。
自然の恵みたっぷりの地の野菜直売所をはじめ、オープンエアーでくつろげる様々な屋台が出店します。会場でのお食事など是非屋台村をお楽しみ下さい。


重力との対話

出演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
「a dialogue with gravity - 重力との対話 -」

日時:2014年4月5日(土曜日)
   開場 17:00 開演 18:00 ( 22:00終演予定 ) 
場所:京大西部講堂 (京都大学西部構内、075-751-9373)
   http://goo.gl/maps/i0H5n
料金:当日 3500円/前売 3000円
プレイガイド 
e+ http://eplus.jp/sys/T1U14P002120130P0050001
lawson http://l-tike.com/
pia http://t.pia.jp/

■出演
麿赤兒ソロ(大駱駝艦)
MuDA
Tragic Selector feat. OMAYUMI, PIRO

■シンポジウム
木村英輝×麿赤兒
対談:林海象(映画監督、京都造形芸術大学)、
鎌田東二(宗教人類学者、京都大学こころ未来研究センター)
青野荘
司会:田所大輔(西連協)

■講演
阪上雅昭(物理学者、京都大学人間・環境学研究科)
「万有引力と曲がった時空としての重力について」

問合せ 主催:tadokoro.daisuke.24z@st.kyoto-u.ac.jp


ワークショップ→終了致しました。ご参加ありがとうございました。
京都芸術センターにてWSを行います。
【明倫ワークショップ】「MuDA スーパートレーニング入門」

日時:2月1日 18:30〜21:00
場所:京都芸術センター 制作室3(北館2階)
   http://www.kac.or.jp/
料金:無料
持ち物:特にありませんが、動き易い服装でお越し下さい。
お申し込みの方は、京都芸術センターまで直接お問い合わせ下さい。


パフォーマンス 井戸の話→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
水図・MuDA・山/完全版による初の共演
「井戸の話 ある井戸守のみた900年」


日時:
11月2日(土)18時30分開場 19時00分開演
11月3日(日)12時30分開場 13時00分開演 16時00分開場 16時30分開演

会場:
アトリエ劇研

料金:
一般前売 3,000円 当日 3,500円
学生前売 2,500円 当日 3,000円

*詳しくはこちらをご覧ください。
 → → 「井戸の話 〜ある井戸守の見た900年〜 」


MuDA 特区

MuDA 特区→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
生命の為の特別区域
「MuDA特区」

*詳しくはこちらをご覧ください。
 → → MuDA特区 Facebookイベントページ


MuDA 山男

MuDA 山男→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
MuDA 山男

一本の枯れ木がばったり倒れる。いのちが地球に衝突する。
枯れ木が起こした小さな振るえは、地球の奥まで到達し、大地がむくむく泣き始める。
喜ばしいのか悲しいのか。
死からも始まるいのちの回転。回しに、回りに、山男達がやってくる。

■ ダンス:
QUICK  内田和成  三重野龍  瀧口翔  CHIBI GUTS  出川晋
渋谷陽菜  秋山はるか  荒木康代
■ 音楽:山中透  ■ 空間構成・照明:井上信太
■ ボディペイント:出川晋  ■ 映像:竹内詳訓
■ 音響:水上和真  ■ 撮影:辻村耕司
■ チラシ絵:福井伸吾  ■ 宣伝美術:三重野龍
■ 制作:秋山はるか  ■ 主催:MuDA
■ 共催:NPO法人子育て研究会
■ 協力:古谷晃一郎  矢木奈津美  清水康介
河合正雄 (音楽劇団てんてこ)  Galleria Luce  初音館スタジオ



【プログラム】
● 山男 WS 13時 ー 16時
森の木や落ち葉を使った「森のランプ」を作ります。
一緒に作ったランプが本公演の舞台を不思議に彩ります。森のおやつ「くるくる竹パン」付き。
ファシリテーター:井上信太
● 山男公演 18時開場・19時開演
開演までの時間、森の楽器を鳴らしながら、ゆったりお過ごし下さい。


【料金】*前売り、当日ともに
● 中学生以下 
WS:500円
公演:800円
WS+公演:1000円
● 一般 
WS:1000円
公演:2500円
WS+公演:3000円


【場所】
こんこん山 滋賀県栗東市金勝井上 


【access】
こんこん山までは公共の乗り物等で直接行くことが出来ません。
自家用車、草津駅発の市バスをご利用頂き、集合場所(コミュニティセンター金勝)までお越し下さい。そこから会場行きのシャトルバスに乗車下さい。
もしくは、当日、草津駅からこんこん山までの限定送迎バスを用意しております。なお、送迎バスは人数に限りがございますので、ご利用の場合は必ずご予約お願い致します。

● 自家用車:コミュニティセンター金勝 集合。駐車場はご案内いたします。

● 市バス:JR草津駅からにコミュニティセンター金勝行きのバスがでています。*所要時間30分。
[時刻]
往:15:55/16:25/16:56 草津駅東口発 コミュニティセンター金勝下車 (終点)
復:20:35 コミュニティセンター金勝発 草津駅東口下車 (終点)*終バス

● シャトルバス
集合場所:コミュニティセンター金勝 滋賀県栗東市御園 982
http://goo.gl/maps/PnHry
こんこん山まではバスで所要約5分、徒歩の場合約25分。
[時刻]
往:17時〜18時 約15分おきにシャトルバスが発車します。 
復:20時半 こんこん山発

● 無料送迎バス
JR草津駅から送迎バスが出ます。*行き、帰りとも要予約。
[時刻]
往 16時半 草津駅前発
復 20時半 こんこん山発


【予約】
mail:muda.japan@gmail.com
tel:090-1177-9715(制作)
メールのタイトルに「山男予約」と書いて頂き本文に、名前、人数、連絡先、草津駅からの送迎の必要有無を明記し、お送りください。こちらからの返信をもって予約完了とさせて頂きます。


【お問い合わせ】
● MuDA
mail:muda.japan@gmail.com
tel:090-1177-9715(制作)
● NPO法人子育て研究会
tel:077-585-4884(10時〜15時)


【野外公演注意事項】
-公演は、雨天決行・荒天順延(指定日)、または中止となります。
-天候に関わらず、当日の午前中に、上演の可否をTwitter、Facebook等にて発表いたします。お電話でのお問い合わせも随時受け付けております。
-雨・気温・虫への対策を各自ご用意下さい。公演会場までは、10分ほど森の中を歩きます。なお、雨天決行の場合でも上演中の傘(日傘含む)の使用はできません。レインコート等の雨具をご用意ください。
-会場内への花火等の火薬類、自転車、スケートボード、キックボード、ペット等の動物類(補助犬除く)、その他法律で禁止されている物品及び他人に迷惑をかけるおそれのある物品の持ち込みは禁止いたします。
-お荷物預かり所のご用意はありません。出来るだけ少ない荷物でお越しください。
-会場内でのゴミ箱のご利用はできません。生じたゴミはお持ち帰りいただきます。
-会場内へのカメラ・録画/録音機器の持込みは可能ですが、本番中の撮影・録画・録音等はいかなる場合も禁止いたします。
-本公演では、客席を含む会場内の映像・写真が一部公開されることがあります。
-会場内外での事故・盗難等は、一切責任を負いません。


MuDA G
photo:midori

MuDA メンバー募集→終了致しました。ご応募ありがとうございました。
MuDAは来年度、ヨーロッパツアーを予定しています!
そこで、ツアーに向けて男性ダンサーを募集します!!!

*主な稽古場所は京都芸術センター。
 週に4回、4時間程度の稽古に参加可能であること。
 京都芸術センターHP→http://www.kac.or.jp/
*ヨーロパツアー終了まで、MuDAに参加出来ること。
*ダンス経験、ジャンル等不問。

上記の内容を踏まえて頂き、MuDAメール(muda.japan@gmail.com)まで奮ってご応募下さい!
応募の際にはメールのタイトルに「MuDAダンサー募集」と記して頂き、
本文に ?氏名 ?年齢 ?簡単な自己紹介文 ?特技 ?応募理由を明記し、ご応募お願いいたします。
メールを頂いてから選考までの間、一度稽古場所にお越し頂き、面接をした上で選考の可否を決定いたします。
ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご応募お待ちしております!!!


MuDA G
踊りに行くぜ!!セカンド vol.3 「MuDA G」福岡公演 photo : GO

MuDA G →終了致しました。ご来場ありがとうございました。
「踊りに行くぜ!!vol.3セカンド」にて新作「MuDA G」を上演いたしました。
鳥取、福岡、京都、東京と全公演が無事に終了いたしました。ありがとうございます。

→ 公演の写真を見る


MuDA G
photo :辻村耕司

■次回作 上演決定
「踊りに行くぜ!セカンド」にて新作を上演いたします。
現在は鳥取、福岡、東京、京都が予定されています。
詳細はオフィシャルサイトよりご確認ください。

・クリエイションの様子をfacebookページで配信しています。是非ご覧ください。
 →[踊?] MuDA / クリエイション・ドキュメント


 

■ワークショップのお知らせ。
ー終了いたしました ご参加ありがとうございましたー
8月19日(日) MuDA WS in 大阪
DOORS -100selection- 「MuDA エブリデイダンス教室」
参加費:500円 会場:大阪市立芸術創造館
申し込み・お問い合わせ 
・Mail:muda.japan@gmail.com Tel:090-1177-9715 (制作 秋山)
・大阪市立芸術創造館 06-6955-1066 (10:00〜22:00)http://www.artcomplex.net/art-space


MuDA 菌

公演情報→終了致しました。ご来場ありがとうございました。
芸創セレクション「MuDA 菌」
会期 2012年7月6日 (金) 〜 8日 (日)
   6日(金) 19:00
   7日(土) 14:00 / 19:00
   8日(日) 14:00       ※ 開場は開演の30分前
会場 大阪市立芸術創造館 〒535-0003 大阪市旭区中宮 1-11-14
料金 【一般】  前売 2,300円/当日 2,800円
   【学生、ユース(25歳以下)】  前売 2,000円/当日 2,500円
    ※ 学生またはユースの方は必ず証明書をご提示下さいませ。

お問い合わせ 
・Mail:muda.japan@gmail.com Tel:090-1177-9715 (制作 秋山)
・大阪市立芸術創造館 06-6955-1066 (10:00〜22:00)http://www.artcomplex.net/art-space
主催:大阪市 


Copyright © 2010-2018 MuDA. All Rights Reserved.

^
^
page top