Facebook
Twitter
instagram
YouTube
Vimeo


Japanese / English


MuDAロゴ

MuDA

ダンサー、演出家のQUICKを中心に、2010年京都で発足したハイパーパフォーマンスグループ。
立ち上がり続けること、ぶつかり始め続けること、負荷を転換し続けること、それら生の必須事項「生命の振起活動」の体現、伝播を活動の目的とする。
肉体を世界と衝突させ続ける独自のダンスと、MuDA振起活動論に基づく構築、破壊、循環術を軸に、身体、物体、映像、整体、食物等を開発、使用した「生命」のアート活動を、内外で総合的に展開している。


クイック



13. QUICK

クイック/ディレクション・コンセプト・ダンス・美術・整体

1982年京都府生まれ、京都府在住。ダンサー、演出家。
1997年、ブレイクダンスをベースに踊りを始める。1999年、ブレイクダンスクルー「一撃」結成。 ストリートダンスの祭典「BATTLE OF THE YEAR FINAL 2005(ドイツ)」での準優勝、BEST SHOW受賞等、内外のコンペティションで多数受賞。
2007年、演出家の飯田茂実らと共にダンスコミュニティー「e-dance」結成。日本、スペイン、イタリアの7都市で作品を上演。全作にてダンス、振付チーフを担当。2010年、ハイパーパフォーマンスグループ「MuDA」結成。MuDA代表、芸術監督。



福島駿

23. 福島駿
フクシマシュン/ダンス・美術・料理

1991年大阪府生まれ、京都府在住。京都工芸繊維大学造形工学過程意匠デザインコース卒業。
2007年より、ブレイクダンスをベースにダンスを始める。
2013年「Let's dance」の活動に参加し、クラブカルチャーにおける表現の多様性に触れ、自身のダンス、表現活動を模索していく中「MuDA」の活動に出会う。
2014年「MuDA」加入。



山中透

99. 山中透
ヤマナカトオル/音楽

1960年大阪府生まれ。作曲家、DJ、プロデューサー、Foil Records 主宰。
関西大学在学中から京都を中心に実験音楽系のフィールドで活動を始める。 マルチメディアパフォーマンスグループ「dumb type」の音楽を1984年から2000年まで担当。 1989年より、現在も続く日本初のドラァグクイーンイベント「Diamonds Are Forever」の主催、DJを務め、京都METRO他、大阪、東京など多くのクラブで開催。 2000年以降「Singapore Theatare Works (芸術監督:Ong Keng Sen)」の音楽監督を務めるなど、国内外のアーティストと多くのコラボレートを行っている。
2010年「MuDA」発足メンバー。



小西小多郎

20. 小西小多郎
コニシコタロウ/映像

1981年兵庫県生まれ、大阪府在住。映像ディレクター、adanda 主宰。
岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)を卒業後、映像制作会社勤務を経て、美術家・高嶺格をはじめとする、数々の現代美術や舞台などの制作現場において、映像、プログラミング等を担当。
2007年から2010年まで「AD&A gallery」のディレクターとして、多数の企画を開催。2010年からは「コーポ北加賀屋」のメンバーとして、オルタナティブスペース「adanda」を運営する。
2012年「MuDA」加入。京都市立芸術大学非常勤講師。



三重野龍

03. 三重野龍
ミエノリュウ/宣伝美術

1988年兵庫県生まれ、京都府在住。グラフィックデザイナー。
2011年 京都精華大学グラフィックデザインコース卒業。大学卒業後、京都にてフリーで活動開始。
ペイントユニット「uwn! (うわん)」の一員としても活動中。FREE MAGAZINE「AT PAPER.」のデザイン担当。
2013年「MuDA」加入。
web:http://mieno-ryu.com/wp/



竹内祥訓

09. 竹内祥訓
タケウチヨシノリ/映像

1989年京都府生まれ。VJ、映像作家。京都精華大学メディア造形学科版画コース修了。
「spoon+(http://spoon-web.net/)」での映像演出をはじめ、映像制作を通じて様々なプロジェクトに関わる。
2010年「MuDA」加入。2014年、京都市美術館に於いて開催された、プロジェクションマッピングコンペティション「岡崎ときあかり 2014」にて企業協賛賞を受賞。





スリアディ・サリ

77. Suryadi Sali
スリアディ・サリ/ダンス

1984年インドネシア・タンゲラン生まれ。俳優、音楽家、演出家、パフォーマー。
2004年に「Teater Kain Hitam」で俳優を始める。2007年より「Teater Studio Indonesia (主宰:Nandang Aradea)」に俳優として参加。
Feta Gdank's Poland (2010年) や、フェスティバルトーキョー (2012年) に招聘され 、上演された作品「バラバラな生体のバイオナレーション!」は「F/T アワード」を受賞。 2010年、インドネシアで結成したカンパニー「Seniki Theatre」では代表を務め、構成、演出、脚本、俳優を担当。 2013年、京都に来日し「MuDA」とWSを実施。同年「MuDA」加入。インドネシア芸術大学ジョグジャカルタ校大学院に所属。


秋山はるか

86. 秋山はるか
アキヤマハルカ/制作・美術・web管理・グッズデザイン

1986年高知県生まれ、京都府在住。陶芸家、パフォーマー、制作マネージャー。
京都市立芸術大学修士課程美術研究科工芸専攻卒業。
幼少期から陶芸を始め、多くの展覧会を実施。京都を中心に関西、四国、北海道、中国、韓国など、各地で作品を発表。
2004年頃から、陶芸制作を中心としながら、並行してパフォーマンス活動も開始。「e-dance」「トリコ・A」などの舞台作品に出演。
2010年「MuDA」発足に伴い、アーティスト兼任で制作マネジメント業務を担当。



Copyright © 2010-2018 MuDA. All Rights Reserved.